就業不能・収入保障保険の見どころ比較

一括受取

保険選びに迷わない

必要な場合は一括で受け取ることも可能

就業不能,収入保障,保険,ランキング,ひまわり,アクサ

収入保障の保険はいわゆる死亡保障となっているので、毎月の年金の形で受け取る基本のスタイルだけでなく、いっかつで受け取る事ができます。
保険会社の規程によりますが、契約した年齢から満期となる期間のどこかで被保険者が死亡してしまったら保険金を受取人が受け取ることが出来ます。

 

例えば、元々月額で受け取ることが決まっていたとしても、お子さんの進学や大きな費用が物入りとなった場合には、一括で受け取ることを指定することが出来ます。
しかし、当初の予定していた金額よりも一括で受け取ることでのデメリットというのは、総額が減らされてしまうということになります。

 

その場面ではとても必要な場合には有り難いかと思いますが、受け取る保険金総額が減額となってしまうので、一括受取はよく考えないといけません。
また、一括で受け取るということは、急激にその年度だけの所得が激増しますので、一時所得にかかる税金も考慮しないといけません。

 

年金として受け取ることと、一括で受け取ることでの大きな変化というのは、持って行かれる税金の金額の大きさに開きがありますので、余程の目的が無い限り一括でのデメリットを知っておく必要があります。


関連ページ

遺族年金
就業不能や収入保障の保険がどれだけ役に立つか、自分だけでなく家族に残してあげることで家族を安心させてあげれる強い味方の保険と言われていますが、保険会社ごとの特徴や良いところを比較してみました。
チューリッヒ
就業不能や収入保障の保険がどれだけ役に立つか、自分だけでなく家族に残してあげることで家族を安心させてあげれる強い味方の保険と言われていますが、保険会社ごとの特徴や良いところを比較してみました。
東京海上日動あんしん生命
就業不能や収入保障の保険がどれだけ役に立つか、自分だけでなく家族に残してあげることで家族を安心させてあげれる強い味方の保険と言われていますが、保険会社ごとの特徴や良いところを比較してみました。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
就業不能や収入保障の保険がどれだけ役に立つか、自分だけでなく家族に残してあげることで家族を安心させてあげれる強い味方の保険と言われていますが、保険会社ごとの特徴や良いところを比較してみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ