持病があっても入れる引受基準緩和型保険のメリット

持病があっても入れる引受基準緩和型保険のメリット

FPに何でもおまかせ

持病を持っているからと言って諦めていませんか?

緩和型,持病,医療保険,無選択,比較,見積

最近では持病を持っている人でも入れる医療保険がたくさんの保険会社から出るようになりました。
いろんな種類の持病に応じて、告知が簡素化されて入りやすくなったものがよく見るようになりました。

 

しかし、いくら持病を持っていてもどんな病気でも加入出来るとは限りませんので、今まで告知などで当たったことのある人は慎重に調査をしてから申し込む方が良いかと思われます。
一度、どこかの保険会社の保険に申し込んで告知に該当して、引受不可や不担保条件などが付いた人は何かしら記録に残っています。

 

また、保険会社ではそれぞれ独自の引受目安の基準というものを持っているので、A社で駄目であったものがB社では可能であることもあります。
持病があって今まで諦めていた人も再度、保険会社や商品の特徴などを知ることで加入することも難しくないということもあります。

 

また、通常の医療保険を諦めていた人も場合によっては引受基準緩和型医療保険ではなくても通常のタイプでも加入が可能であったケースもあります。
つまり、一概に持病を持っているからといっても全てを諦めずにチャレンジしてみることも大切です。

 

しかし、むやみやたらに保険会社や代理店にアタックすることは控えるようにして下さい。
専門家からみて正確な情報の提供と判断を仰ぐことがとても重要になりますので、引受基準緩和型医療保険のメリットなども確認していきましょう。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ